イベント

井清織物 井上義浩お話の会 「桐生 伝統産地の新しい風」

201511DM 03ページ画像-1 web用(710×472)

 

桐生は西陣と並ぶ帯の一大産地です。

身近ながらも意外に知らない桐生織りについて

井清織物4代目・井上義浩氏にお話を伺います。

 

 

開催日時:平成27年11月8日(日)午後1時半~2時半

参加費:無料

要申込み/ 定員7名

 

 

「優れたクラフツマンシップは美的喜びと誇りを
つくり手と使い手の両方にもたらす」
この理想を実現させるために私たちは日々生活しています。

織物を作るなかで困った時、判断に悩むときは
「textile comes first」(←マイケルジャクソンの言葉を真似てます)

全ては良い織物がうまれるために。

という言葉を頼りに行動しています。

 

桐生は和装の織物だけではなくアパレル、ニット、レース、
刺繍、染色、生地加工、縫製
 というあらゆる織物繊維産業が集積している土地です。
そういう土地で私たちがどのように織物と向き合っているかを
お話しできたらと思います。

また私たちの最新のテキスタイル(織物)を知っていただくために
使用している糸や資料も、話せる範囲で解説します。
そこで何か感じていただくことができれば、

 他産地あるいは海外の素晴らしい染織を理解する手がかりにもなると思います。

 

-井上義浩-

 

 

 

<プロフィール>

1514B

 

井上義浩 1975年生まれ

 桐生と織物に興味がなく高校卒業と同時に東京へ。
大学卒業後はウディアレンを目指すが、挫折。
TV番組・映像制作会社に入社。
海外での取材を重ねるうちにアイデンティティクライシス。
突然親孝行を決心し、帰郷。
業界の高齢化を踏まえ、全国各地に師を求め現在10年目。
夫婦の二人三脚がようやく形になりはじめた39歳です。
まもなく40歳。

 

 

 

お問合せ/お申込み:結城 澤屋 Tel 0296-33-7047    Email : info@yukisawaya.com

 

一覧